凍りついた「雲形池」の鶴の噴水

梅の開花を喜ぶ散歩
日比谷公園
2001年1月20日
今冬は雪もよく降り、寒い日が続き、
心身ともに疲れてしまいます。
暖かさを感じる自然を求めて
都心の日比谷公園を散歩した。
大寒の候、早朝の日比谷公園は人影もない。
重い静寂を感じながら散歩をすると、
「白梅の綻び」を発見した。
最近は嫌な事も多かったが、
春を見つけた事で悦びに転じた。


 
心字池 
餌付けされた水鳥が近づいてくる


白梅の開花

       
 
日比谷公園
 春の陽光に誘われて
日比谷公園
2002年2月8日
寒さが峠を越えて柔かい風に変わりました。
また、梅の花や菜の花も綻び始めました。
寒さの中にも暖かさを感じる「季節散歩」の
時期がやって来ました。
今日は好天です。お仕事を「チョット」
お休みにして、公園の散歩です。
日比谷公園は、
長門萩藩・松平(毛利)大膳大夫上屋敷と
肥前佐賀藩・松平(鍋島)肥前守上屋敷の
御用屋敷跡


 




     
  春を探しに植物園の散歩
 
2001年2月10日
●小石川植物園
東京大学大学院理学系研究科
附属植物園) (有料)

現 小石川植物園の場所は、
元、白山神社→、館林藩 徳川綱吉の屋敷→徳川幕府の「小石川御薬園」などに利用された。
この植物園は、研究用植物も多く、四季の草花が多く咲き綻ぶ。
・園内見学時間は、約1.5時間程度


この植物園は、研究用植物も多く、
四季の草花が多く咲き綻ぶ。
園内見学時間は、約1.5時間程度

○交通機関
・営団地下鉄 丸の内線 茗荷谷駅
徒歩15分
下り坂を降りるコース)
・都営地下鉄 三田線 白山駅 徒歩10分
(急坂を上った後、急坂を下るコース)

園内入門界隈は、製本工場が多い。


 
徳川8代将軍徳川吉宗の時代に
設けられた養成所の井戸



日本庭園の紅梅

     
 
上野「五條天神社」の紅梅

春を感じる散歩
上野公園と新宿御苑

2004年2月14日
暖かい陽射しに誘われて、観梅の散歩に
出かけた。
この日は、午後から強力な南風が吹き荒れ、
気象庁からは、「関東地方春一番」が 
吹いたと告げられた。その後、風向き変わる。

 
寒緋桜が咲き出した上野公園



満開に咲いた寒緋桜(新宿御苑)


     
 
小田原城 天守閣

小田原城址公園早春の旅

1998年2月14日
梅祭りが開催されている
神奈川県小田原市小田原城址公園の
観梅に出かけました。
小田原は温かい土地のため、
1月上旬頃には梅が2〜3分咲きになります。梅祭りが開催される2月1日には、満開になるそうです。今日は温かいですね・・上着を脱ぎ捨て、半袖姿で歩行中の観光客を多く見かけます。


 
小田原城址公園の白梅


小田原城址公園 「動物園」


     
 
展望台からの風景
奥の建物群は、個人購入の住宅地域

1997年2月  長崎ハウステンボス

1997年2月
社員旅行で長崎ハウステンボスに行きました。異文化を体験できるテーマパークは、大変楽しめましたが、長崎県の物産店や、北欧風建物と物産、オランダの町・村・運河・乗り物、遊園地等テーマの狙いが何かを考えさせられる場所でした。
私達の旅行は、長崎ハウステンボスの他に、長崎市内観光・佐賀県嬉野温泉・福岡県市内等の観光でした。


 
大きなな建物は、私達が宿泊した
全日空ホテル。(お風呂と料理は最高)


西海橋が望める入場門からの風景


     
 
開花した梅
(汐留のビル群は建設中)


春の浜離宮恩賜庭園の散歩

2002年3月9日
浜離宮恩賜庭園
開発が進む汐留のビル群
交通機関・商業施設・情報センタ等が集合する新副都心の建設ラッシュ。
その建設現場を通り抜けて、庭園の散歩。
暦が3月に入ると陽光は強さを増してきた
が、まだまだ冬の寒さが残る東京の気温。
ゆるやかな陽光に咲き綻ぶ「梅の花」や
「菜の花」等に出会う散策です。

 
菜の花が満開
秋にはコスモス畑に変身)



汐入れ池から
中島の御茶室を望む



     


アクセスカウンター